本文へスキップ

上本町わたなべクリニック・大阪上本町トラベルクリニック

血液検査


血液検査

トップページ 循環器科 糖尿病 動脈硬化 AICS 血液検査

news平成27年6月18日(木)関西テレビ「ゆうがたLIVE ワンダー」(15:50~19:00)にて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け「血液検査で癌が診断できる⁉」について解説しました。
⇒ 
メディア出演


news平成24年9月5日(水)読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」(13:55~15:54/全国放送)の生放送に渡邊章範院長が出演し、「血液検査・がん検診」について解説しました。
⇒ 
メディア出演

血液検査とは
基礎知識から法定健診、癌マーカーやうつ病や新しいがん検診まで

採血で得られた血液で病状を調べる臨床検査のひとつ。
1回の採血10ml程度で数十項目の検査が可能。
検査可能項目は2000種類以上、研究レベルでの採血項目も入れると1万種類以上。

一般に使われている項目だけで200~300種類にのぼる。この中から何を調べるか。例えば、腎臓や、糖尿、肝臓、アレルギーなど。肝臓といっても、たくさん項目がある。

①健康診断の「血液検査」(法定血液検査)でわかる病気は?
②腫瘍マーカーで分かる項目
③うつ病の診断の補助にも「血液検査」を導入
④新しいがん検診・・・AICS


について、以下に順番に解説する。


①健康診断の「血液検査」(法定血液検査)で
わかる病気は?

◎貧血検査
・赤血球数
・ヘモグロビン濃度
【異常】低:貧血、大腸がん   高:多血症

◎血糖検査
・空腹時血糖
・HbA1c
【異常】低:インスリン産生腫瘍   高:糖尿病

◎血中脂質検査
・HDLコレステロール
【異常】低:動脈硬化、高血圧症など
・LDLコレステロール
【異常】高:動脈硬化、高血圧症など
・中性脂肪
【異常】低:低栄養   高:肥満、糖尿病

◎肝機能検査
・AST(GOT)
【異常】高:急性・慢性肝炎、肝硬変、心筋梗塞、肝臓がん
・ALT(GPT)
【異常】高:急性・慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝
・γ-GTP
【異常】高:アルコール性肝障害、脂肪肝、胆石症


②腫瘍マーカーで分かる項目
※数値が高い場合は早急に病院で精密検査を!
・SCC、SLX、NSE・・・肺がん
・CEA・・・胃がん、大腸がん
・PIVKA-2・・・肝臓がん
・PSA・・・前立腺がん
・CA125・・・卵巣がん、子宮がん
・BCA225・・・乳がん


③うつ病の診断の補助にも「血液検査」を導入
【従来】:問診のみ
【最近】:問診+血液検査

うつ病と思っていても、肝臓病や甲状腺機能低下症などのホルモンの分泌がおかしくなっている可能性がある。特にうつ病の場合、慢性化してくると脳の海馬が障害を受けてホルモンバランスが崩れる。結果として、ホルモン異常が起きる場合があります。大体、半分の例で見つかっています。
血液中のホルモンであるACTHやコルチゾールの数値が高ければうつ病の疑いあり。


④新しいがん検診・・・AICS 詳しくは ⇒ AICS
【予測できるがん種】
男性:4種
「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「前立腺がん」
女性:5種
「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「乳がん」「子宮(子宮頸がん・子宮体がん)・卵巣がん」




予約不要です。診察時間内にお越しください。
診察時間




上本町わたなべクリニック上本町わたなべクリニック

〒543-0037
大阪市天王寺区上之宮町1-15

TEL 06-6772-0075
FAX 06-6772-0083