本文へスキップ

上本町わたなべクリニック

交通事故外来

交通事故外来

トップページ 整形外科疾患・リハビリ科 交通事故外来(治療・警察診断書即日発行)  労災外来
ギックリ腰 腰痛 膝関節 生活不活発病

交通事故被害者へのご注意~加害者側保険会社は被害者の敵

一般的に交通事故で治療費や慰謝料などの対応に当たるのは、加害者側保険会社です。つまり、被害者にとって、加害者側の弁護士に相談しているようなものです。

診察料などは、加害者側保険会社が、立て替える方法が一般的に行われています。多くの損害保険会社は、加害者側保険会社の立場もあり、ほとんどの会社は公正で良心的です。しかしながら、違法な行為で、診察代や慰謝料などを踏み倒す悪徳損保会社が有るもの事実です。名前が長いのが特徴です。悪徳損保で検索してみて下さい。悪徳損保会社は、ホームページで調べることをお勧めします。

治療費の立替払いをする加害者側保険会社は、加害者側の弁護士と同じく、被害者にとっては敵です。悪徳損保会社は、加害者の味方で、被害者に不利になる事をしていると認識が必要です。
ただし、良心的な保険会社がほとんどである事も付け足してておきます。


上本町わたなべクリニックでは、さまざまな交通事故患者さんの治療を行っております。
交通事故は、初めての方が多く、分からないことだらけだと思いますので、あせらず対処し、来院下さい。保険会社とのやり取りなど大変な事が多く待ち構えています。
気が動転しているとき、症状が悪く精神的・肉体的に疲労しているときなどは、判断を下さず、まず、診察時に相談してください。


上本町わたなべクリニックでは、交通事故による骨折・捻挫・脱臼・むち打ち症などの治療を行っております。急性期・慢性期とも対応しております。

自賠責保険などにも対応しています。必要に応じて、診断書の発行も行っております。

診察時間内にお越しください。



よくある交通事故当日から治療までの流れ

ケースA:一般的な交通事故時の流れ(人身事故の場合)
①まず、現場で、警察を呼んでください。加害者の連絡先(名前・住所・固定電話番号・携帯電話番号・車のナンバープレート・加入している保険会社など)の情報を書きとめて置いてください。
★加入している保険会社は必ず聞いておくようにしてください。

②「上本町わたなべクリニック」で診察を受け、診断書を貰ってください。当院では、交通事故などの場合、原則即日発行も行っております(症状などによります)。

③診断書を持って、警察に行ってください。

④症状に応じた治療を行いますので、再来院してください。


ケースB:出張先など遠方での交通事故時の流れ(人身事故の場合)
①まず、現場で、警察を呼んでください。加害者の連絡先(名前・住所・固定電話番号・携帯電話番号・車のナンバープレート・加入している保険会社など)の情報を書きとめて置いてください。
★加入している保険会社は必ず聞いておくようにしてください。

②最寄の病院を受診してください。痛みなどの症状がある場合は、救急車の指示に従って、受診してください。
遠方のため、紹介状が必要と医師にお願いしてください。
(どうしてももらえない場合は当院で対応します。)

③「上本町わたなべクリニック」で、交通事故の診察を転院して、診察を受けてください。当院では、交通事故などの場合、原則即日発行も行っております(症状などによります)。

④症状に応じた治療を行いますので、再来院してください。


ケースC:交通事故から時間が経ってから受診の流れ(人身事故の場合)
①事故当時に、症状が無くても、しばらくしてから症状が出る事がよくあります。まず、現場で、警察を呼んでください。加害者の連絡先(名前・住所・固定電話番号・携帯電話番号・車のナンバープレート・加入している保険会社など)の情報を書きとめて置いてください。
★現在は症状がないが、後から症状が出ると困ると、警察と加害者にはっきりと伝え、加入している保険会社は必ず聞いておくようにしてください。その場の示談は医学的には避けるべきです。

②「上本町わたなべクリニック」で診察を受け、診断書を貰ってください。当院では、交通事故などの場合、原則即日発行も行っております(症状などによります)。

③診断書を持って、警察に行ってください。

④症状に応じた治療を行いますので、再来院してください。


ケースD:一部自分自身に過失がある場合で、自分の体に症状がある場合の流れ(人身事故の場合)
①まず、現場で、警察を呼んでください。相手の連絡先(名前・住所・固定電話番号・携帯電話番号・車のナンバープレート・加入している保険会社など)の情報を書きとめて置いてください。
★加入している保険会社は必ず聞いておくようにしてください。

②「上本町わたなべクリニック」で診察を受け、診断書を貰ってください。当院では、交通事故などの場合、原則即日発行も行っております(症状などによります)。

③診断書を持って、警察に行ってください。

④症状に応じた治療を行いますので、再来院してください。
★補償等は、事故の責任割合や症状により変わってきます。


ケースE:交通事故で現在治療を受けているが、自宅や勤務先の関係で通院が不便・引越しをした・リハビリが受けられない・リハビリには予約が必要でなかなか取れない等の場合(人身事故の場合)
①保険会社に上本町わたなべクリニックに転院したいと連絡してください。

②どのようにすれば、痛みなどの症状がなくなるかなどを科学的に検証し、治療を行います。

*これは、今までのよくある症例を記載したものですので、すべての方に当てはまるものではありません。事故に関する電話相談は行っていません。分からなければ、診察時に質問してください。



交通事故で来られる症例
自動車事故・バイク事故・自転車事故など

★勤務中もしくは通勤時間内に交通事故に起こった場合は、まず初めは、交通事故の項目に書かれた対応をして下さい。その後、事故の内容や過失割合の結果などで判断しますので、診察中に申告してください。

労災外来については、こちらをご覧ください。⇒ 労災外来




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
労災事故 外来

上本町わたなべクリニックでは、勤務時間内や通勤時間内などに起こった労災に対する治療を行っております。

当院は、労災指定医療機関です。
診察時間内にお越しください。



労災外来については、詳細ページをご覧下さい。
(労災交通事故などの記載もあります。)⇒ 労災外来

★勤務中もしくは通勤時間内に交通事故に起こった場合は、まず初めは、交通事故の項目に書かれた対応をして下さい。その後、事故の内容や過失割合の結果などで判断しますので、診察中に申告してください。

労災で来られる症例

通勤時バイク事故・勤務中自動車事故・熱傷・骨折・脱臼・捻挫・急性腰痛症・むちうち症・外傷生息関節捻挫・外傷性膝関節症・股関節骨折・食中毒・針刺し事故など



予約不要です。診察時間内にお越しください。







上本町わたなべクリニック上本町わたなべクリニック

〒543-0037
大阪市天王寺区上之宮町1-15

TEL 06-6772-0075
FAX 06-6772-0083