相貌失認(失顔症・顔が覚えられない)   上本町わたなべクリニック(ドンキ上本町店西隣)トップページ

月〜土9〜12時 月・火・木・金16〜19時 TEL06-6772-0075 トップページ 

上本町わたなべクリニックナース  

スタッフ募集 

お知らせ  

お問い合わせ

サイトマップ

リンク

携帯

禁煙外来

AGA外来

大阪市天王寺区、上本町のなんでも相談できるかかりつけ医(内科,整形外科,小児科,皮膚科,循環器,呼吸器,アレルギー,高血圧外来,禁煙外来,健康診断,AGA外来)です。

相貌失認 (失顔症・顔が覚えられない)

トップページ 心療内科 自立支援診療所 春の体調不良 相貌失認(失顔症・顔が覚えられない) 機能性ディスペプシア ゲルストマン症候群 不思議の国のアリス症候群 失読症 失語症 ナルコレプシー  慢性疲労症候群 生活不活発病 ギランバレー症候群

news平成27年9月10日ネット雑誌R25(リクルート社)【仲良しの顔が思い出せない…100人に1人の割合でいる?顔を覚えられない「相貌失認」とは】との記事で 、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受けました。メディア出演

news平成27年4月21日(火)発売の女性自身2015年5月5日号から上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、 『堺雅人・ブラビ・トム・・・あの有名人が罹った「耳慣れない病気G」』にて、ゲルストマン症候群・相貌失認(失顔症)・失読症・不思議の国のアリス症候群・ナルコレプシー・ベーチェット病もやもや病・ギランバレー症候群について解説しました。について解説しました。メディア出演@ゲルストマン症候群 A相貌失認(失顔症) B失読症 C不思議の国のアリス症候群 Dナルコレプシー Eベーチェット病 Fもやもや病 Gギランバレー症候群

news平成25年6月1日(土)読売放送「あさバラ!」(9:25〜11:25)にて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、 「相貌失認(失顔症)」について解説しました。メディア出演

相貌失認(失顔症)とは

『人の顔が覚えられない脳の病気です。』

『100人に1人といわれています。』

高次脳機能をつかさどる部位の脳障害によって起こる。顔を見ても誰の顔かわからず、個人の識別ができなくなるといった症状を引き起こす。

相貌失認の障害の部位

側頭葉・後頭葉にある顔領域と呼ばれる部位の障害が関係している。顔領域が人間の顔を認識する。

人の顔の認識の方法

顔領域には、相手の顔を識別する紡錘状回や相手の表情や視線を解釈する上側頭溝、相手の表情によって情動・感情を喚起する扁桃体など があり協調して認識する。敵と見方を瞬時に認識したり、社会生活を潤滑に送るために人の進化の過程で発達したと考えられる。

相貌失認の分類

@先天性相貌失認

胎児期の脳形成の過程などで人の顔をすばやく認識する機能が低下する。100人に1人程といわれている。多くの人は、自分が相貌失認であることに気がついていない事が多い。

A後天性相貌失認

事故や怪我、また動脈硬化・脳梗塞・脳出血・脳腫瘍・加齢などでその部位の脳機能が傷害することによって起こる。

一般の人と相貌失認の人の顔認識の違い

一般の人は多くの人の顔を覚えるために、目・鼻・口の特徴を瞬時に判別し、無意識のうちに分類して記憶している。このような機能が低下しているために、髪型や顔の形などの情報や、体型や性格、においやしぐさ等を総合的に捕らえて認識する。そのため、家族や親友などの認識ができるため、先天性相貌失認の患者さんが気がつかないことが多い。アルバイトや社会に出てから客商売などをする事によって適性がない事などから気がつくこともある。後天性相貌失人の中には症状がひどい場合、家族の顔を認識できない事もある。

相貌失認の自己診断(渡邊医師による)

@映画を使う方法・・・映画・特に外国映画等で登場人物の顔を覚えられずに、ドラマの内容がわかり難い。ビデオなどで何度か見直してわかるようになる。漫画などは、顔や体がデフォルトされているため、認識しやすい。

A客商売において・・・アルバイトやパートなどで、何度もきている人の顔を覚えられない。さっきあった人が戻ってきても同一人物と気がつかない。ただし、長く続けていると常連を顔以外の全身的な特徴やしゃべり方や性格や雰囲気などで個人を覚えることができる。

何故か顔だけが識別できないのか

相貌失認は、脳の顔領域の障害や機能の低下によって起こる。人間は進化の過程の中で、顔を瞬時に見分ける能力により相手を敵か見方かを判別できるように進化してきた。そのため、顔だけが識別できない。

相貌失認の治療法

基本的には治らない。特に先天性のものの治療は確立されていない。顔以外の情報で相手を認識するトレーニングが必要である。トレーニングで、映画を楽しんだり、接客業をこなすことは十分可能である。

一方、後天的相貌失認の場合、障害部位が原疾患の治療により、治ることはある。たとえば、脳腫瘍が顔領域を圧迫していて、相貌失認となった場合、脳腫瘍を手術などで取り去り、物理的に顔領域の障害が回復すれば劇的に改善することがありえる。

いずれにしても原疾患の治療に加えてトレーニング療法がお勧めです。 アスペルガー症候群との合併も示唆されています。⇒心療内科疾患

相貌失認を告発した有名人

ブラッド・ピット(ハリウッド俳優)

逆に顔領域が活発な人はどうなる?

顔領域が何らかの障害で機能が低下すると相貌失認を起こす。逆に顔領域が活発な人は、幾何学模様や写真や動物の模様などの中から、人の顔を見つけてしまう。心霊写真が見えるといった人の中には、顔領域が過剰に働いている可能性も考えられる(院長の仮説)。

(文責:著作権:上本町わたなべクリニック渡邊章範)

予約不要です。診察時間内にお越しください。

トップページ 心療内科 自立支援診療所 春の体調不良 相貌失認(失顔症・顔が覚えられない) 機能性ディスペプシア ゲルストマン症候群 不思議の国のアリス症候群 失読症

 

◎トップページにつきましては、こちらから⇒トップページ

上本町わたなべクリニック診察時間
内科・循環器科・リハビリテーション科 上本町わたなべクリニック Copyright 2006〜
543-0037 大阪市天王寺区上之宮町1-15 TEL06-6772-0075 Fax06-6772-0083