上本町わたなべクリニック医療ニュース                          トップページ                                  

上本町わたなべクリニックナース  

スタッフ募集 

お知らせ  

お問い合わせ

サイトマップ

リンク

携帯

禁煙外来

AGA外来

大阪市天王寺区、上本町のなんでも相談できるかかりつけ医(内科,整形外科,小児科,皮膚科,循環器,呼吸器,アレルギー,高血圧外来,禁煙外来,健康診断,AGA外来)です。

     トップページに戻る

上本町わたなべクリニック医療ニュース

このページでは、最新の医療情報をお届けします。また、有用と思われる医療情報の提供もお待ちしております。投稿フォームからお願いしますお問い合わせ   当院から発信されたマスコミ出演情報は⇒メディア出演 もご覧下さい。

申し訳ございませんが、投稿されても必ず掲載されるわけではございません。また、掲載された記事の著作権は、当サイトになります。

本ページの内容に関する電話相談・メール相談は受け付けておりません。当院に御来院の上、診察時にお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成25年3月上本町渡邊クリニックからの風疹についての情報

平成25年3月25日月曜日現在風疹ワクチン在庫あります。予約不要です。午後7時まで受付しています。仕事帰りのサラリーマンなどにお勧めします。現在風疹が急激にがはやっています。厚生労働省もワクチン接種を推奨しています。風疹抗体検査も行っています。

特に男性の方で33才以上の方はほぼ100%風疹ワクチンの接種はしていません。また、20代~32歳の方でもワクチン接種率が10%程度の年もあります。妊婦のご主人さんの他、同居家族(お子様やおじいちゃんおばあちゃん)もワクチン接種をするように厚生労働省から通達にて勧奨されています。すぐに妊娠しない女性の方のワクチン接種も必ず受けるようにしましょう。胎児のため、妊婦のため、自分のためにも対策が必要です。胎児がかかると奇形になると報告されています。また、成人がかかると症状が長引きます。詳しくは⇒風疹

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成25年1月厚生労働省からの風疹についての情報

平成24年は、過去5年のうち最高水準の風疹の流行となりました。例年1月は、風疹の発生は少なくなる時期ですが、平成25年1月は、昨年の10倍の感染が確認されています。そのため、厚生労働省は、妊娠を希望する女性(ただし、妊娠する2ヶ月以上前)・妊婦の配偶者・妊婦の同居家族に対するワクチン接種を勧めています。抗体検査で抗体価を調べることも出来ます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成25年1月クリニックからの情報

1月に入ってからインフルエンザが流行しています。気になる方は受診をオススメします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成24年10月クリニックからの情報

10月に入ってからノロウイルス などの腸炎が流行しています。気になる方は受診をオススメします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成24年7月クリニックからの情報

6月7月に入ってからO-157 などの腸炎が流行しています。気になる方は受診をオススメします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成24年6月クリニックからの情報

今年に入ってから20歳から40歳の男性の風疹感染者が前年度に比べ3倍以上増えています。詳しくは、風疹のページをご覧下さい。⇒風疹

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成24年2月クリニックからの情報

2月下旬から、花粉症の患者さんが多数来院されています。花粉症で毎年困られている方は、早めの治療が有効です。詳しくは、花粉症のページをご覧下さい。⇒花粉症

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年12月クリニックからの情報

12月の傾向としまして、インフルエンザ、肺炎、結核、肺がん、咳喘息などの重篤な患者さんが増えています。寒い日が続いていますので、ご注意下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年11月クリニックからの情報

当院は、体調の悪い方が妊婦さんを含め、乳幼児からお年寄りまで、多数来院されています。ワクチン接種の待ち時間などで、院内で走り回ったり、大声でしゃべっている方には、他の患者さんの迷惑になりますので、接種は行っておりません。 また、順番を待っている間などに大きな声で泣いている場合は、外でお待ち下さい。

当院で、治療を受けられている、乳幼児や小児のお子さんは、病院は、決して快適な場所ではなく、治療は苦痛を伴う事もあることを子供ながらに、十分に理解して治療を受けています。

病院は、病気を治したり、病気の予防を行う所です。遊園地ではありません。子供が、走ったり、騒いだり、過剰に怖がって泣いたりする所ではありません。子供の教育の上でも、病院は静かにするという常識を教育する事も、親や病院の役割と考えています。

(文責:上本町わたなべクリニック院長医学博士渡邊章範医師)

小児科

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年9月クリニックからの情報

科学情報の中には、科学知識の少ない素人にはもっともらしく聞こえても、デマや迷信、思い込み、善意の嘘から悪意の嘘まで多数存在します。その中でも、医学情報は、自分の体の事でもあることから医学知識が無くても、自分の経験などから安易に判断してしまう事で、特に非科学的情報の宝庫ともいえます。散々科学的証明がなされているタバコの害についても、タバコは健康に問題ないという、首を傾げたくなるような情報まで飛び出しています。一つには、科学の進歩により情報が複雑化されたことや日本における科学知識の低下、玉石混合のインターネットなどの情報の氾濫、医学知識が他の物理・化学的理論と比べてよりカオス的な生物学的理論に裏打ちされるという特殊性などが考えられます。

(文責:上本町わたなべクリニック院長医学博士渡邊章範医師)

タバコの害

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年6月クリニックからの情報

平成23年6月は、ダニやホコリ、また、虫刺されなどによる全身蕁麻疹の患者さんが多く来られます。室内環境などにもご注意ください。⇒喘息・アレルギー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年5月大阪市保健所からの情報

平成23年5月から、19歳までに4回の日本脳炎ワクチン接種が無料となりました。まだお済で無い方は、予防接種手帳と母子手帳をご持参の上、接種をオススメします。⇒予防接種

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年5月クリニックからの情報

平成23年5月は、百日咳などの難知性の咳での受診が増えています。また、喘息や、せき喘息の患者さんも増えています。また、長引く風邪の患者さんの中には、結核や肺がんが見つかる事があります。早めの受診をオススメします。⇒呼吸器科

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年4月クリニックからの情報

東北地方に赴任される方、土木作業・清掃活動などのお仕事やボランティアされる方に、破傷風ワクチンをオススメします。⇒予防接種 また、原子力発電所での作業従事予定者のための健康診断も行っております。当院は、原爆被害者一般疾患医療取扱診療所です。⇒放射線健康診断 また、避難生活を送っている方、お仕事やボランティアなどで長距離バスに乗ったり、自動車で夜を過ごす方は、生活不活発病にご注意ください。⇒生活不活発病

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年4月厚生労働所からの情報

東日本大震災で、厚生被災された方に心からお見合い申し上げます。厚生労働所から届いた情報を提供します。上本町わたなべクリニックでは、被災地域・原子力発電で 非難命令が出ている地域にお住まいであった方が、保険証や医療券・障がい者手帳などが無く受診された場合でも、保険証があるものとして診察を行います。また、乳幼児〜子供の定期接種も、ワクチン手帳が無くても接種を行っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年4月クリニックからの情報

平成23年3月から4月にかけて、成人・小児のB型インフルエンザ感染が多発しています。インフルエンザに感染した場合、市販薬を飲む事は危険です。⇒インフルエンザ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年3月クリニック厚生労働省からの情報

平成23年2月から3月にかけて、中国・インドからの帰国者が、滞在中にはしか感染(麻疹感染)し、帰国後に見つかっています。中国・インドに行かれる方は、はしかワクチン(麻疹ワクチン)の接種をオススメします。⇒予防接種

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年2月クリニックからの情報

平成23年2月1日 から3月31日まで、@ヒブワクチン(細菌性髄膜炎菌ワクチン)A小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)B子宮頸癌ワクチン(サーバリックス)の期間限定の無料接種を行います。対象などの詳しい条件は⇒期間限定無料接種

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成23年1月クリニックからの情報

平成23年1月11日頃から成人のA型インフルエンザ感染が多発しています。インフルエンザに感染した場合、市販薬を飲む事は危険です。インフルエンザの検査をオススメします。また、インフルエンザワクチン接種 引き続き行っております。ワクチン接種後効果が出るまでには、およそ2週間以上かかります。早めの接種をオススメします。⇒インフルエンザ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年12月クリニックからの情報

チャンピックスによる初診治療を平成22年12月24日(金)から再開します。年末年始を利用して思い切って禁煙してみませんか?禁煙外来は、年内は、29日お昼の12時までとなります。年明けは、4日からとなります。予約不要ですので保険証をお持ちの上、時間内にお越しください。⇒禁煙外来

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年10月クリニックからの情報

小学生などの児童やその保護者の方などのA型インフルエンザ感染が見つかってきています。高熱、関節痛などの症状がある場合は、インフルエンザの検査をオススメします。また、10月1日からインフルエンザワクチン接種も始まっております。ワクチン接種後効果が出るまでには、およそ2週間以上かかります。早めの接種をオススメします。⇒インフルエンザ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年7月厚生労働省からの情報

平成22年度のインフルエンザワクチン接種は、平成22年10月1日から開始します。平成22年度のインフルエンザワクチンは、新型インフルエンザワクチンと季節性インフルエンザワクチン (A型とB型)の両方に効果があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年7月クリニックからの情報

入荷が少なくご迷惑をおかけしましたHibワクチンですが、7月から入荷が多くなりました。予約が取れずにお困りの方、予約の連絡お待ちしております。また、Hibワクチンは、肺炎球菌ワクチン・DPT三種混合ワクチンとの同時摂取も可能です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年6月8日大阪府医師会から届いた情報

犬や猫にかまれた時に、免疫が弱い方を中心にカプトサイトファーガ感染症が起こることが報告されています。犬や猫にかまれた場合、カプトサイトファーガ感染症以外にもさまざまな雑菌の感染の可能性がありますので、すぐに御来院ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年6月8日大阪府医師会から届いた情報

平成22年3月から中断されていた公費による第二期の日本脳炎の接種が再開されました。対象の大阪市民の方は、予防接種票に記載の上御来下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年5月クリニックからの情報

平成22年5月頃より当院でも百日咳などによる肺炎や喘息症状などがはやっています。また、小児を中心にみずぼうそうもはやっております。ご注意ください。いずれも他人に感染します。早めの御来院をお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平成22年4月1日大阪市区役所から届いた情報

当院では、平成22年4月からB型肝炎感染症で通院されている方の助成制度の拡充にあわせ、サポートを行っております。(電話での相談はしておりません。来院して診察時にお問い合わせください。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上本町わたなべクリニック診察時間
内科・循環器科・リハビリテーション科上本町わたなべクリニック Copyright 2006-10
543-0037 大阪市天王寺区上之宮町1-15 TEL06-6772-0075 Fax06-6772-0083