はしかワクチン麻疹ワクチンはしか抗体検査麻疹抗体検査 TEL06-6772-0075上本町わたなべクリニック(ドンキ西隣)トップページ

トップページ ワクチン一般について 小児科無料ワクチン

上本町わたなべクリニックナース  

スタッフ募集 

お知らせ  

お問い合わせ

サイトマップ

リンク

携帯

禁煙外来

AGA外来

大阪市天王寺区、上本町のなんでも相談できるかかりつけ医(内科,整形外科,小児科,皮膚科,循環器,呼吸器,アレルギー,高血圧外来,禁煙外来,健康診断,AGA外来)です。

麻疹ワクチン・麻疹抗体検査(はしか)

上本町わたなべクリニック

06-6772-0075

大阪市はしか混合ワクチン定期接種1歳と小学校入学前(年長)のかたは、無料です。

news平成28年10月20日からはしか混合ワクチンを0歳から成人まですべての年齢で対応を開始しました。

news厚生労働省は、海外(すべての国)に行く場合は、麻疹ワクチンの接種が望ましいと発表しました。

予約無しで、診察・健康診断・予防接種・リハビリテーション。

内科・整形外科・皮膚科・診療内科疾患に対応。

留学ワクチン・留学健診・海外渡航ワクチン・海外渡航健診も予約不要。

取材メモ「空気感染なので、関空に行かなくてもかかるし、関空に関係ない人から移されることあるので、関空だけを気を付けていればいいという時期はもう過ぎてしまった。どこにいても感染する可能性はあると考えて欲しいです(上本町わたなべクリニック・医学博士渡邊章範院長)」

news緊急はしか混合ワクチン接種特別実施

平成29年5月23日(火)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月23日(火)19時15分〜19時30分受付 (予約不要)

平成29年5月24日(水)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月25日(木)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月25日(木)19時15分〜19時30分受付 (予約不要)      

平成29年5月26日(金)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月26日(金)19時15分〜19時30分受付 (予約不要)

平成29年5月27日(土)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月28日(月)12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月28日(月)19時15分〜19時30分受付 (予約不要)      

平成29年5月29日()12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

平成29年5月29日()19時15分〜19時30分受付 (予約不要)

平成29年5月30日()12時15分〜12時30分受付 (予約不要)

はしか混合ワクチン接種受付時間(初診)・インフルワクチン接種受付時間

月〜土1215分〜1230

月・火・木・金1915分〜1930

診察・リハビリ・健康診断・海外ワクチンの時に麻疹混合・インフル接種・はしか接種の再診

月〜土9時〜12

月・火・木・金16時〜19

 

以下は平成28年10月4日までの時点の情報です。

(参考)国立感染症研究所発表(平成2810日)9月25日までの患者数が計138人に。

(参考)平成28921日奈良ロイヤルホテルでも感染確認(NHK)

(参考)平成28920日はしか患者数100人超、2年ぶりの増加(TBS)

(参考)平成28916日大阪地方裁判所でも感染確認(産経新聞)

(参考)平成28915日大阪市立大学病院でも感染確認(毎日新聞)

(参考)国立感染症研究所発表(平成28913日) 9月4日までの患者数が計82人に。大阪府26人、千葉県18人、東京都11人、兵庫県が10人。1週間前の計41人から倍増。

通常の診察・健康診断・リハビリテーション・はしか混合ワクチン以外のワクチン接種は、比較的すいていますので、ご安心下さい。待合が混雑していても比較的スムーズです。

 

対象者

@8月下旬以降に関空に行かれた方、これから行く方、関空発着の電車やバスに乗る方

A尼崎市民、尼崎を経由する交通機関に乗る方

B8月下旬以降に市大病院に行かれた方、これから行く方

C9月以降に大阪地裁に行かれた方、これから行く方

D海外流行地(アジアなど)に行く方・帰られた方

E妊婦と同居の家族

Fこれから妊娠を考えている夫婦

G流行地訪日外国人や感染者などとの接触の可能性のあるサービス業従事者等

H関西エリアに住まれていて予防接種がされていないもしくは不十分な方

I抗体がついていない方

J持病がある方

K関西在住で感染が不安な方

L9月以降に奈良ロイヤルホテルに行かれた方、これから行く方。

(国感染症研究所感染症疫学センター)

2016 ましん患者情報 n=822016 年第 1 35 週(9 7 集計) 1/3

診断週 性別 年齢・年齢群 報告都道府県推定感染地域 遺伝 予防接種歴

35 3 歳 埼 国内 1 回接種

35 2529 歳 埼 国内 無

35 3539 歳 千葉県 国内 H1 不明

35 59 歳 千葉県 国内 NT a) 2 回接種

35 1 歳 千葉県 国内 無

35 1519 歳 千葉県 国内 2 回接種

35 40 代 東京都 タイ D8 不明

35 2529 歳 東京都 国内 H1 不明

35 50 代 東京都 シンガポールまたはインドネシア D8 不明

35 2529 歳 東京都 国内 H1 1 回接種

35 3539 歳 東京都 国内 D8 不明

35 1519 歳 神奈川県 国内 2 回接種

35 3034 阪府 国内 無

35 2529 阪府 国内 H1

35 1519 阪府 国内 不明

35 3034 阪府 国内 不明

35 2024 阪府 国内 不明

35 2529 阪府 国内 不明

35 2529 阪府 国内 1 回接種

35 2529 阪府 国内 不明

35 3034 阪府 国内 不明

35 3034 阪府 国内 不明

35 40 代 兵庫県 国内または中国 不明

35 2024 歳 兵庫県 国内 2 回接種

35 59 歳 兵庫県 国内 1 回接種

35 1519 歳 兵庫県 国内 H1

34 2024 歳 千葉県 国内 NT 2 回接種

34 1 歳 千葉県 国内 D8

34 59 歳 千葉県 国内 D8 1 回接種

34 59 歳 千葉県 国内 D8 1 回接種

34 2529 歳 三重県 国内 不明

34 40 代 滋賀県 国内 H1

34 3034 阪府 国内 H1

34 3034 阪府 国内または韓国 不明

34 2024 阪府 国内 1 回接種

34 2024 阪府 国内 不明

34 2024 阪府 国内 不明

34 2529 阪府 国内 1 回接種

34 2024 阪府 国内 不明

34 2024 阪府 国内 不明

34 2024 阪府 国内 2 回接種

34 3034 阪府 国内 無

34 3034 阪府 国内 2 回接種

34 2024 阪府 国内 1 回接種

34 2024 阪府 国内 1 回接種

34 2024 阪府 国内 2 回接種

34 2024 阪府 国内 1 回接種

34 1014 歳 兵庫県 国内 H1

34 1519 歳 兵庫県 国内 H1

34 59 歳 兵庫県 国内 H1

33 1 歳 千葉県 国内 D8

33 59 歳 千葉県 国内 D8

33 0 歳 千葉県 国内 D8

33 0 歳 千葉県 国内 D8

33 2529 歳 千葉県 国内 D8 不明

33 1519 歳 千葉県 国内 2 回接種

33 40 代 東京都 タイ D8 不明

33 1 歳 神奈川県 インドネシア D8

33 2024 歳 愛知県 中国 H1 1 回接種

33 3034 阪府 国内または韓国 H1

33 1519 歳 兵庫県 国内または インドネシア H1

33 2024 歳 和歌 国内 H1 不明

33 2529 歳 福岡県 国内 H1 不明

32 1 歳 千葉県 国内 D8

31 4 歳 千葉県 国内 D8

30 0 歳 埼 国内 無

30 0 歳 千葉県 国内 D8

30 3034 歳 静岡県 インドネシア D8 不明

29 3034 歳 北海道 インドネシア D8

29 3034 歳 千葉県 国内 D8

28 40 代 東京都 国内 無

27 1519 歳 東京都 国内 2 回接種

23 60 代 埼 国内 不明

23 2529 歳 兵庫県 インドネシア D8 1 回接種

19 0 歳 茨城県 モンゴル H1

19 0 歳 東京都 インドネシア D8 不明

19 2024 歳 東京都 インドネシアまたはシンガポール D8 不明

13 3034 歳 東京都 モンゴル H1

11 2529 歳 三重県 国内 B3 不明

10 3034 歳 埼 国内 D8 不明

08 3034 歳 群⾺ カタール D8 不明

02 3539 歳 兵庫県 国内 D8

*a) 遺伝NT Not Typed

麻疹に関するメディア出演の記録

news平成28年9月9日(金)20時0分配信ヤフーニュースにて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が 「はしか集団感染 尼崎で新たに10人」について取材を受け解説しましたメディア出演

メモ:「空気感染なので、関空に行かなくてもかかるし、関空に関係ない人から移されることあるので、関空だけを気を付けていればいいという時期はもう過ぎてしまった。どこにいても感染する可能性はあると考えて欲しいです」

news平成28年9月9日(金)関西テレビ「みんなのニュースワンダー」(16:45〜19:00)にて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が 「関空輸入麻疹流行・尼崎園児麻疹感染」について取材を受け解説しました

news平成28年9月7日(水)関西テレビみんなのニュースワンダー(16:45〜19:00)にて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が 「関空輸入麻疹流行・成人麻疹感染症・麻疹ワクチン」について生出演して解説しました

news平成28年9月7日(水)、読売テレビ「NEWS24」(4:38〜5:07)内で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が「関西空港の麻疹流行・麻疹ワクチン」ついて取材を受けました。

news平成28年9月7日(水)、日本テレビ「oha!4 NEWS LIVE」(全国放送)(4:00〜5:50)内で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が「関西空港の麻疹流行・麻疹ワクチン」ついて取材を受けました。

news平成28年9月6日(火)、日本テレビ「NEWS ZERO」(全国放送)(23:00〜17:53)内で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が「関西空港の麻疹流行・麻疹ワクチン」ついて取材を受けました。

news平成28年9月6日(火)NHK総合「ニュースほっと関西」(18:10〜19:00)内の『ほっとリサーチ関西』で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、「高齢者と歩行」について解説しました

news平成28年9月6日(火)、読売テレビ・日本テレビ「news every.」(全国放送)(17:53〜18:15)内で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が「関西空港の麻疹流行・麻疹ワクチン」ついて取材を受けました。

news平成28年9月6日(火)読売テレビ「かんさい情報ネットten!」一部(16:47〜17:53)内で、上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、「関西空港の麻疹流行・麻疹・麻疹ワクチン」ついて解説しました

1歳児と小学校入学前のMRワクチンの大阪市民無料接種も引き続き行っています。小児の無料接種は、予防接種手帳と母子手帳が必要です。こちらは、大阪市からの委託事業として実施している国の定期接種です。

風疹についてのメディア出演記録

news平成25年5月9日(木)読売新聞社から成人の風疹の流行・風疹ワクチンについて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長 が取材を受け、読売新聞新聞朝に記事が掲載されました。

取材メモ:::風疹が全国で流行する中、大阪府内でも今年の患者数が すでに昨年1年間の2倍に達した。特に4月末は1週間の患者数が全都道府県の中で全国で最多となる急増ぶり。2位は、東京だった。これから夏にかけて例年患者数が多くなる季節のため、更なる流行が予想される。

ynews平成25年5月9日(木)yomiuri onlineにも記事が掲載されています。メディア出演

news平成25年4月3日(水)関西テレビ「FNNスピーク・ニュースアンカー」(16:48〜19:00)にて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、成人の風疹の流行・風疹ワクチンについて解説しました。メディア出演

news平成25年4月3日(水)毎日jpに風疹についての記事が掲載されました。メディア出演

news平成25年4月3日(水)毎日新聞社から成人の風疹の流行・風疹ワクチンについて上本町わたなべクリニック渡邊章範院長が取材を受け、毎日新聞新聞朝刊社会面に記事が掲載されました。メディア出演

news平成25年3月29日(金)NHK総合「ニューステラス関西」(18:10〜19:00)内で、渡邊章範院長が取材を受け、「風疹・風疹ワクチン」ついて解説しましたメディア出演

news平成25年3月15日(金)読売テレビ「かんさい情報ネットten!」(16:47〜18:59)内で、渡邊章範院長が取材を受け、「風疹・風疹ワクチン」ついて解説しましたメディア出演

news平成2499日(日)朝日新聞社から渡邊章範院長が取材を受け、「風疹」について解説しました。メディア出演

news平成24年6月29日(金)関西テレビ「FNNスピーク・ニュースアンカー」から取材を受け、今年関西で特に流行している風疹について解説しました。妊婦の家族の方や20歳から40歳の方のワクチン接種をお勧めしますメディア出演

取材メモ

2012年の特に20歳から40歳の男性の風疹感染症の増加を受けて取材を受けました。関西テレビのニュースで紹介されました。

関西テレビのHP はこちらから⇒関西テレビニュース一覧

以下は、平成24年6月29日(金)関西テレビのHP掲載された内容の引用です。

「風疹」 関西に猛威ふるう

関西を中心に「風疹」の患者が急増しています。
年間の患者数が、今年はわずか半年で過去最多の去年を超えました。

国立感染症研究所によりますと、今年これまでに報告された風疹の患者数は全国で393人で、最も多かった去年の374人をわずか半年で上回りました。

都道府県別でみると、兵庫県が121人と最も多く、次いで大阪府が102人と、関西の患者数が突出しています。
その理由はわかっていないということです。

【上本町わたなべクリニック・渡邊章範 院長】
「昔ながらの病気というのは、やはりかかると症状も重いですし、大人が(風疹に)なれば、子供のように1週間を休めば治るものではなく、かなり重症化する恐れがある」

特に先月から今月にかけては3週連続で患者数が急増していて、感染するのは子どもの時にワクチンを接種していなかった2040歳代の男性が8割近くを占めています。

妊娠中の女性が風疹に感染すると胎児に先天性の疾患を引き起こす恐れがあり、関係機関は、配偶者や子どもへのワクチン接種を呼びかけています。

( 2012/06/29 19:41 更新)

国立感染症研究所(平成24年8月14日発表)

今年度は、成人の風疹患者が昨年の3倍以上のと急増。東京都235人大阪府199人兵庫県191人

【上本町わたなべクリニックからの解説】通常なら風疹の患者は初夏までに下火になるが、今年は全国調査以来最高の昨年の3倍以上を記録している。20〜40歳の男性に多い。原因としては、1994年まで定期予防接種が女子中学生だけであったため、男性の免疫獲得した成人が少ないのが一つの原因と考えられている。妊娠中に風疹に科かKると奇形児が生まれる確立が多いため、妊婦は、風疹ワクチンを打つとこが出来ないため、家族で風疹ワクチンが陰性の場合接種が必要である。

朝日新聞社平成2499日(日)朝刊第2社会面(26ページ)

風疹 止まらぬ猛威 昨年の4倍 都市部突出

風疹の感染者数が、国立感染症研究所が4年前から全国調査をした時以来最大規模になっている。平成23年は、1年間で374人だったが、平成24年8月末の時点で、その4倍の1336人。東京305人、大阪273人、兵庫222人、神奈川県121人と、人口密集地に多い傾向が見られる。(記事の一部要約) 

【上本町わたなべクリニックからの解説】大人の風疹のポイント:子供に比べて症状が典型的ではないこともあり見分けが付きにくい。一般に重症化しやすいとされている。

上本町わたなべクリニック診察時間
内科・循環器科・リハビリテーション科 上本町わたなべクリニック Copyright 2006
543-0037 大阪市天王寺区上之宮町1-15 TEL06-6772-0075 Fax06-6772-0083