スギ花粉症の舌下免疫療シダトレン  ダニアレルギー舌下免疫療法テニアン 大阪上本町わたなべクリニック トップページ

トップページ メディア出演 ダニアレルギーの舌下免疫療法 

上本町わたなべクリニックナース  

スタッフ募集 

お知らせ  

お問い合わせ

サイトマップ

リンク

携帯

禁煙外来

AGA外来

大阪市天王寺区、上本町のなんでも相談できるかかりつけ医(内科,整形外科,小児科,皮膚科,循環器,呼吸器,アレルギー,高血圧外来,禁煙外来,健康診断,AGA外来)です。

 

 舌下免疫療法(スギ)

@ダニアレルギーの舌下免疫療法 

Aスギ花粉症の舌下免疫療法 

スギ用とダニ用の2種類が有ります。予約不要です。診察時間内に起こし下さい。

ダニアレルギーの舌下免疫療法はこちらから⇒ダニアレルギーの舌下免疫療法

平成28年の花粉症シーズンの対策ため、平成27年からの治療が必要です。

効果が出るためにはやめの対策をお勧めします。

news平成26年11月11日現在、大阪府内でスギ花粉症舌下免疫療法患者数NO.1です(鳥居薬品調べ)。

スギ花粉症の舌下免疫療法のシダトレインが平成26年10月8日から保険適応になりました。上本町わたなべクリニックは、指定医療期間です。受診の際に予約は不要です。

減感作療法薬・スギ花粉舌下液・シダトレンとは

シダトレンは国内で初めて承認された、舌下に投与する減感作療法薬であり 、従来から施行されてきた皮下注射による減感作療法と比べ、自宅での服薬が可能であり、注射による痛みもなく治療ができることなどが特徴です。
 国内で実施した、スギ花粉症患者を対象とした第III相臨床試験において、有効性の主要評価項目である「総合鼻症状薬物スコア」が、本剤投与群ではプラセボ投与群に比べ統計学的に有意に低下、スギ花粉症症状の軽減効果が確認されています。

<シダトレン®の概要>
 
製品名 シダトレン®スギ花粉舌下液200JAU/mLボトル
シダトレン®スギ花粉舌下液2,000JAU/mLボトル
シダトレン®スギ花粉舌下液2,000JAU/mLパック
効能・効果 スギ花粉症(減感作療法)
用法・用量 1.増量期(1〜2週目)
通常、成人及び12歳以上の小児には、増量期として投与開始後2週間、以下の用量を1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。
1週目増量期 2週目増量期
シダトレン スギ花粉舌下液
200JAU/mL ボトル
シダトレン スギ花粉舌下液
2,000JAU/mL ボトル
1日目 0.2mL 1日目 0.2mL
2日目 0.2mL 2日目 0.2mL
3日目 0.4mL 3日目 0.4mL
4日目 0.4mL 4日目 0.4mL
5日目 0.6mL 5日目 0.6mL
6日目 0.8mL 6日目 0.8mL
7日目 1mL 7日目 1mL
    2.維持期(3週目以降)
増量期終了後、維持期として、シダトレン® スギ花粉舌下液2,000JAU/mLパックの全量(1mL)を1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。
上本町わたなべクリニック診察時間
内科・循環器科・リハビリテーション科 上本町わたなべクリニック 渡邊章範Copyright 2006〜2014〜 543-0037 大阪市天王寺区上之宮町1-15TEL06-6772-0075 Fax06-6772-0083